Shinonome Tech Blog

株式会社Shinonomeの技術ブログ
3 min read

2022 サマーアイデアソンを開催しました🏄

アイデアソンの様子をご紹介します!

こんにちは!PlayGroundのプロモーションコースに所属しているkouです。
今回は、完全オンラインで行われたアイデアソンの様子についてご紹介します!

アイデアソンとは❓

アイデアソン(ideathon)とは、アイデア(idea)とマラソン(marathon)を掛け合わせた造語で、ある特定のテーマについて多様性のあるメンバーが集まり、対話を通じて新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築などを短期間で行うイベントです。

🍉2022 サマーアイデアソンの概要

開催日時:8/17,18
開催場所:オンライン(Dawn, Zoom)
※Dawnとは、ShinonomeとHISさんで共同開発したバーチャルオフィス/オンライン通話サービスのこと
テーマ:「Z世代」
賞金:🥇優勝:アマゾンギフトカード3000円分/1人
   🥈準優勝:アマゾンギフトカード1000円分/1人
目的:問題発見能力を鍛える
   アイデア展開の手法を学ぶ
   人を動かすプレゼンづくりの練習

アイデアソンのスケジュール

👫チーム構成

今回は、学年ごとに1チーム4~5名構成で、A~Fの6チームに分けられました!

👟ミニアイデアソン

お題は『温度で色が変わるプラスチック×〇〇』
制限時間は60分
ミニアイデアソンの開催前に社員の方から教わったアイデア創出方法を基に各チームオリジナルのアイデアを生み出し、60分後に5分間でプレゼンを行いました!

Aチーム:「通常の傘としても日傘としても使える傘」
Bチーム:「温度計の役割も果たす箸」
Cチーム:「赤ちゃん用食器」
Dチーム:「変幻自在?捨てたくないペットボトル」
Eチーム:「過熱による火災と劣化を防ぐケーブル」
Fチーム:「PCに貼る温度チェックステッカー」

どのチームも60分で考えたとは思えないクオリティの商品をプレゼンしてくれました👀

🎐本アイデアソン

1日目午後からいよいよ本番です!
テーマが「Z世代」とざっくりしたテーマであったため、各チームごとにZ世代の特徴を分析し、Z世代の抱える課題を解決するサービス・アイデアを提案しなければなりません💦

各チーム「Dawn」で意見交換をしながら「FigJam」を用いて考えを整理していき、構想を練っていきます🔥
※FigJamとは、オンラインホワイトボードツールのこと

作業風景

1日目の終わりには中間発表があり、ビジネスの最前線での経験豊富な社員の方々や学生からたくさんのフィードバックをいただきました。

2日目、フィードバックをチームのメンバーと共有し改善すべき点を洗い流していきます!
提案するアイデアが固まったらプレゼンのための資料を作成していきます!
発表時間まで時間がわずかとなり、どのチームも一段と作業に力が入っていきます💪

作業風景

いよいよ最終発表です!!
発表はZoom上で行われました。
発表時間5分、質疑応答5分です。

Aチーム:「最短5分で気の合う友達作り!?」
Bチーム:「互いに気になるとつながれるLINEの拡張機能」
Cチーム:「incurator」
Dチーム:「買い物ついでに運動するアプリ」
Eチーム:「日本語使った瞬間転生されるアプリ」
Fチーム:「プログラミング版 Nike Run Club」

🎉結果発表🎉

学生は自分が所属しているチーム以外の良いと思った2チームに投票、審査員の方々は「発想」「新規性」「実現性」「市場性」「熱意」「スライド」「発表内容」の7つの観点から1つにつき5点の35点満点で評価をしました!

準優勝は・・・
AチームとEチーム
2-13-1

なんと同点でした!!!

そして優勝は・・・
Cチーム
4-1

アイデアソン終了後は、懇親会にてチーム同士で活動を振り返ったり、交流を深める時間となりました。

懇親会の様子

今回は完全オンラインで行われたため意見交換の難しさを感じましたが、全国から参加することができるというメリットもあり、普段あまり関わらない方ともお話しすることができました!

次回は 「2022 サマーハッカソン!!!」
今回表彰されたアイデアをもとに成果物をつくり、競います。

ブログもお楽しみに😆