PlayGroundオンラインハッカソンを開催しました

2021年8月30日〜9月2日の4日間でハッカソンが開催されました。その様子をお伝えします。

PlayGroundオンラインハッカソンを開催しました

みなさん、こんにちは!

PlayGround学生サポーターAzukiです。😀

今回は8月30日〜9月2日の4日間でPlayGroundでハッカソンが開催された様子を記事にしていこうと思います!!

ハッカソン(Hackathon)とは?


ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせたソフトウェア業界発祥の造語で、決められた時間内にテーマに沿った企画や開発を行うイベントのことです。

近年はソフトウェアに限らず、ハードウェア、ビジネス、デザインなどの様々な種類のハッカソンが企画されており、企業のインターンシップなどで導入されることも増えています。

今回はPlayGroundの学生エンジニアやデザイナーが集って、ソフトウェアを開発する大会として開催しました🔥

ハッカソン開催の目的

・PlayGroundメンバーの交流

・チーム開発の体験

・技術力の向上

ハッカソンの様子

〜開会式〜

2021年、今年のテーマは…「夏」🌞🌊

学生にとっては夏休み最後の思い出づくりのチャンスになったのではないでしょうか?!

コロナ禍ということもありまして、今年はオンラインでの開催となりました。

開会式の様子

参加した学生の所属コースの割合はこんな感じでした…❗️

参加コースの内訳

各チームの構成です👀

発表されたチーム分け

〜案出し〜
自社開発のバーチャルオフィス - Dawn(ドーン)を使ってのオンラインハッカソンが実現✨

ドキュメントやマインドマップに書き出したり、様々な意見の出し方が見られました!

Dawnでの様子①
Dawnでの様子②

〜中間発表〜

1日目の夕方にコンセプト発表が行われました!

どのチームも斬新なアイディアが沢山出ていて、どんなサービスが出来るのかワクワク…!!

Eチームの発表

Eチームの発表の様子

Aチームの発表

Aチームの発表の様子

Dチームの発表

Dチームの発表の様子

Fチームの発表

〜制作〜

2、3日目はチームで制作!

Aチームの作業風景(@Dawn)

中間発表後も沢山の意見が飛び交いながら作業している風景を見ることができました👀

〜最終発表〜

4日目の夜はついに最終発表!

1チーム5分程度の発表時間が設けられます。

  1. 「勇者Yとその仲間たち」チーム(Dチーム)

「SUMMIT HUNT NFT 山の山頂を巡りNFTを獲得する新しい登山体験」

山頂後にQRコードを読み込んだあと、NFT発行。⛰登った山や登頂日などが記録され唯一無二の体験ができるサービス。登山が楽しくなりそうですね!!

Dチームの発表の様子①
Dチームの発表の様子②
Dチームの発表の様子③

2. 「follow」チーム(Fチーム)

お祭り会場周辺でのゴミ箱のマップ機能があり、ゴミを捨てる姿を転移学習を活用した映像認識で認識しポイント加点してくアプリを開発。そのポイントは屋台でのお買い物でも使えるみたいです👘

他には最新のお祭り情報や過去に行ったお祭りが記録される機能がある。屋台のレビュー評価なども見れる。

目指せ!夏祭り制覇!!

Fチームの発表の様子①
Fチームの発表の様子②

3. 「Natsunator」チーム(Cチーム)

夏休みに何をしていいか分からない学生に向けて提案をしてくれるサービスを開発。

入力された複数単語をデータ側で用意されたアルゴリズムで、類似度をランキング化することで質問者の求めている回答に近いものを教えてくれるそうです👀
アフロなおじさんが教えてくれるのがポイント🧔

Cチームの発表の様子①
Cチームの発表の様子②
Cチームの発表の様子③

4. 「1万円もらうチーム」(Bチーム)

ゲーム名Ghost Ground
お化けを成仏させてあげるために、60秒間でお化けから逃げながら成仏してもらうための「思い出の品」を拾っていくミニゲームを開発。

お化けのために、お化けから逃げるゲーム!

JavaScriptによるインタラクションと凝ったデザインにも注目です👻
http://shinonome.io/Online-Hackathon-2021-B/

Bチームの発表の様子①
Bチームの発表の様子②
Bチームの発表の様子③

5. 「5000兆円欲しい!」チーム(Aチーム)

ゲーム名「Fall 麺s」

麺によって得点が違い、高得点の麺を奪い合うオンライン流しそうめんゲーム。

そうめんの流れるタイミングとプレイヤーの座標をFirebase Realtime Databaseで管理。

私もゲームしてみましたがとても楽しくて無心でやってました🤤🎐

http://shinonome.io/Online-Hackathon-2021-A/

Aチームの発表の様子①
Aチームの発表の様子②

6. 「バーチャル夏祭り」チーム(Eチーム)

夏の風物詩である夏祭りをバーチャル空間で開催。ユーザーの動きがリアルタイムで反映され、現実の夏祭りに参加している気分を味わうことができる。

商品を購入する際はビデオ通話を介して出品者と直接コミュニケーションをとることができるサービス。

なかなか夏祭りが開催されない世の中だからこそ、お祭りミュージックもかかっていて懐かしい感じがしました🍉

Eチームの発表の様子①
Eチームの発表の様子②

〜結果発表〜

投票が行われました。

さて、気になる結果発表です!

まず、準優勝のチームは…?!

デデデデデデデデ………

デン!!

「1万円もらうチーム」(Bチーム)🎉🎉

そして気になる優勝チームは……?!?!

デデデデデデデデ………

デン!!

「5000兆円欲しい!」チーム(Aチーム)🎉🎉🎉

優勝チームには1人1万円、準優勝チームには1人5000円の賞金が付与されました!!

おめでとうございます!!!👏👏

ハッカソンを終えて

PlayGroundのハッカソンは技術レベル関係なしでの開催になっています。

だからこそ豊富なアイディア、価値観を共有する良い機会になりますね。

次回は冬に開催予定!

お楽しみに〜👋